shikahanbai

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://asahikawa.areablog.jp/shika

歯の着色の原因と対策について

皆さん、こんにちは、

今回、歯の着色の原因と対策について、説明いたします。

歯が着色する原因は様々ですがその種類は大きく2つに分けられます。

1、食事やタバコなどによるエナメル質表面の着色汚れ

この着色が食生活によることです。
色の濃い食品やタバコのヤニなどによってついた歯の表面の着色汚れです。歯磨きなどの物理的な力でもある程度落とすことができます。

対策として、


ホワイトニング歯磨き粉を使って

多くの歯磨き粉には研磨剤といって、歯の表面の着色汚れを削ってキレイにする成分が含まれています。
この研磨成分に様々な工夫をしたり汚れを浮かせて落とすような補助成分を入れて効果的に着色を落とせます


セルフホワイトホワイトニング(セルフホワイトニングLED機器

今、セルフホワイトニングが人気です。サロン店で、自宅でも行います。
繰り返して使用すると、効果的です。

2、エナメル質内部に沈着した着色や象牙質の色の変化

エナメル質の表面だけでなく内部まで蓄積されてしまった着色汚れや経年によって黄ばんだ内側の象牙質の色を白くする場合は表面をいくら磨いても落ちないので、過酸化水素によるホワイトニングで歯を内部まで漂白する必要があります。

対策として

オフィスホワイトニングを受ける

高濃度の過酸化水素を使って歯科医院で短期間で歯を白くします。メーカーごとに様々なシステムがありますが基本の原理は一緒です。

ホームホワイトニング
歯科医院での問診ののち歯型を取って作成したマウスピースに薬剤を入れて自宅ではめてホワイトニングができます。

薬剤は過酸化尿素を使いますが効果は過酸化水素とほぼ同じです。安全性も考慮してオフィスホワイトニングよりも低濃度の薬剤を使ってじっくりと時間をかけて白くしていきます。


もし、もっとセルフホワイトニングLED機器に関する情報を了解したいなら、歯科販売.comへいらっしゃいませ。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000204280/p11757521c.html
歯科用品 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
歯の変色について
歯石除去後の症状
歯科医院でホームホワイトニングを行う理由は
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
歯科販売.comは歯科業界大級のインターネット通販サイト、激安オンラインショッピングコミュニティです。歯科機器及び技工材料などが激安価格で品数豊富に大集合!歯科医院、技工所にセール商品や歯科用品、材料、滅菌感染予防品を低コストで提供します。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 7 2076
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード