shikahanbai

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://asahikawa.areablog.jp/shika

オフィスホワイトニングとデュアルホワイトニングの比較

皆さん、こんにちは

今回、オフィスホワイトニングとデュアルホワイトニングの比較について説明いたします。

意味から
オフィスホワイトニングとは歯医者さんで薬剤や専用の機器などを用いて歯を白くしていく方法です。ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを合わせて行うホワイトニング方法です。

効果 から

オフィスホワイトニングは用いる薬剤や機器によって差がありますが1回につき1トーンほどアップするものから1回で8トーン〜10トーンほどアップするものもあります。デュアルホワイトニングは薬剤や機器によっても違いますが、1トーン〜10トーンほどアップします。3種類の中で1番効果を感じやすく一般的に「歯が白い」といわれる色味のB1に最短で到達出来ると考えられています。歯科 エアータービン

持続期間から
オフィスホワイトニングはオフィスホワイトニングの白さが持続する期間は短くて3ヶ月、長ければ6ヶ月ほどが一般的です。ホームホワイトニングよりも持続期間が短いのが特徴です。デュアルホワイトニングは3種類の中で1番長く1年ほどもちます。人によってはもっと長い期間白さが持続することもあります

通院回数から
1 回で希望の白さになる種類もありますが数回通わないといけない種類もあります。通院回数としては1〜4 回ほどが一般的で、一回の来院につき滞在時間は1〜1時間半程になります。また後戻りしやすい施術ですので希望通りの白さになったあとも半年に1 回、1 年に1 回など定期的に通う必要があります。デュアルホワイトニングは歯医者さんの施術の仕方によって通院回数は違います。コースによっても違いますが目安としては3回〜5回ほどが一般的です。施術が完了したあとも、ホームホワイトニングの薬剤などを追加で購入すれば自宅で白さを持続することが可能です。

料金から
オフィスホワイトニングは相場としては2万円〜10万円ほどです。使う薬剤や機器によって持続期間が違うため値段に幅があります。デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行うので3種類の中では1番値段が高いです。相場としては7万円〜10万円ほどです。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000204280/p11753449c.html
歯科用品 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
歯の変色について
歯石除去後の症状
歯科医院でホームホワイトニングを行う理由は
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
歯科販売.comは歯科業界大級のインターネット通販サイト、激安オンラインショッピングコミュニティです。歯科機器及び技工材料などが激安価格で品数豊富に大集合!歯科医院、技工所にセール商品や歯科用品、材料、滅菌感染予防品を低コストで提供します。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 1 2169
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード