shikahanbai

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://asahikawa.areablog.jp/shika

親知らずの病気|歯科通販.com

皆さん:
こんにちは、「親知らずを抜く」ということは避けたい方も非常に多いのではないでしょうか?しかし、実際には親知らずを抜くことで様々なメリットが得られることがあります。また、放置すると様々な弊害をもたらすこともあります。今日は、親知らずについて、みなさんに説明致しますね。
この前に、皆さんに当サイトに詳しくさせるために、私は担当者として、販売している歯科材料の中にいくつを選んで、紹介したいと思います。まずは、根管治療機器という歯科機械です。この機械は歯肉が健康かどうかを診断するようです。次は、歯石 除去 器具(歯科 スケーラー)、または、それと交換する用の超音波スケーラー チップもありますね。
歯科通販の会社なので、歯科用品を販売するのはもちろん、器具を清潔にする機械、超音波洗浄器もあります。そして、この機械の価格がやすくなりました、超音波洗浄器 価格は以前より、ずっと下がっていますね。
それだけではなく、歯科用ルーペような機械も売られています。
早速ですが、いま、先の話題に入りましょう。
親知らずは歯肉に部分的に被ったままになることにより不潔になりやすく、歯肉の炎症を起こしやすい状態となってしまいます。これを智歯周囲炎(ちししゅういえん)と呼び、20歳前後の人に発生する頻度の高い疾患です。智歯周囲炎が周囲の軟組織や顎骨(がっこつ:あごの骨)に広がると顔が腫れたり、口が開きにくくなったりすることがあります。この智歯周囲炎になった場合は、抗菌薬(化膿どめ)や消炎鎮痛薬(痛み止め)の投与、さらにはうがい薬などを併用して炎症を鎮めた後、歯肉弁切除(被った歯肉を切除)を行い、様子を見るといった場合もあります。しかし、親知らずの生える方向が悪かったり、炎症をくり返しているような場合は、抜歯することが適当と考えられます。
親知らずの抜歯は正常に生えている場合には、普通の歯を抜くのと同様に比較的簡単に抜くことができます。しかし、親知らずの大部分が骨の中に埋まっていたり、歯の根っこの形が複雑だったりすると、歯肉を切開したり、骨や歯を削ったりするため抜歯するのにもかなりの注意と手間が必要となります。なお、親知らずの状態や患者さんに持病があったりする場合、入院や全身麻酔下での管理が必要となる場合もあります。
埋伏した親知らずの歯の周りにエックス写真で袋のような影が確認される場合があり、このような状態の病気を嚢胞と言います。嚢胞は一般に無症状に経過しますが、感染(化膿すること)による痛みや病変の拡大に伴う顎骨の腫脹(腫れ)を生じることもあります。基本的には良性の病変ですが、腫瘍との鑑別診断が必要であり、病変の一部を切除するか、親知らずとともに全摘出した上で、病理検査を行うことをお勧めします。
どうですか、最後、皆さんに当サイトの人気の商品、コントラ セールです。もし、興味があれば、いらっしゃいますね。




shika
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000204280/p11471224c.html
歯科用品 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
正しい歯磨き
磁器被覆磁器歯
急速歯科矯正の方法
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
歯科販売.comは歯科業界大級のインターネット通販サイト、激安オンラインショッピングコミュニティです。歯科機器及び技工材料などが激安価格で品数豊富に大集合!歯科医院、技工所にセール商品や歯科用品、材料、滅菌感染予防品を低コストで提供します。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 8 1087
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード