カームのささやき

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://asahikawa.areablog.jp/calm-

高齢

世の中、超高齢化社会。威勢のいい男の子や、美少女の娘の割合が減ってきている。高齢者は何歳からという疑問もあるが、じつはやらみそが問題になっている。やらずの三十路である。何をやらないかって、それは愛と官能の好意である。普通でいえば、中年とも呼べない年代だが、高齢未経験者と呼ばれてしまっている。恋愛もしていない可能生大。当然結婚もだ。初体験は、いつのことやら。初体験が一生めぐってこないかも。一方、結婚しているからといって、愛を感じているとか、ラブラブとは限らない。子供ができれば、恋愛気分なんて吹き飛んで、男女の仲というより、子育ての共同戦士になってしうという悲しく、痛い現実が待っている。高齢で気になるは、子供ができにくくなること(男性側のSpermの異常が原因の場合もあるが)。不妊治療しても、40歳以上は難しい。30歳代、少なくとも36歳ぐらいまでには、妊娠しておかないときつい。胸がたれてくるので、夜の生活には、バストアップもいいかも。


goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000097378/p11232173c.html
システム | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

50歳になるという タレント なつき岡本の言葉・・「1生の不覚」とは・・健康な「子宮と産道」がありながら 産まなかったことは自分だけの問題だとは思えないと・・
女性が妊娠・出産できる期間は限られている・・
50歳になり「もう子供が産めないんだ・・」
2億年もの年月の受け継がれてきた「生命のバトン」を閉ざすなかれ・・

福井[ 速歩ランナー(仮装ランナー) ] 2015/10/20 2:29:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

誤解している人が多いのかな

たいした記事を書いているわけではないのに、旭川ブログの週間閲覧順位が3位になっている。新し物好きと言っているが、特段更新しているわけでもない。足あとも大して増えていない。出血大サービスをしています・・・サービスする物なんてないよ・・・・となると、この効果は、フリーのブログランキングに登録しまくっているからか? 中には、大人向けのブログや恋愛の話題と誤解して(実は、恋に誤解させて?)入ってくる人もいるかもしれない。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000097378/p11213469c.html
怖い話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

セラピスト

世の中には、カウンセラーとかセラピストと呼ばれる人がいる。いろんなことを相談され、専門も分かれているのだろうが、私は、恋愛や色事の相談というイメージがしてならない。そうでない専門家には、失礼だろうが。

淡い初恋に陥ったとき、なんとか両思いにならないかと願ってしまう。願っただけではだめで、行動にでなければいけないのであるが、初恋のときには、なかなかわからなし。恋しているときめきを楽しんでいると言おうか、恋に恋しているといおうか。中学生や高校生だったらそれでもいいが、大学生や社会人になったら、自分の重いだけではなく、現実の問題をかいけつしなければ。



カウンセラー
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000097378/p11208487c.html
システム | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

テンプレートと型破り

プログラム開発だろうがウェッブデザインであろうが、型にはまればやりやすい。その典型がテンプレートであるが、旭川ブログのようなブログサイトは、テンプレートエンジンの典型的なものであろう。芸術でも、音楽でも、型にはまれば、やりやすいが、そうすると、マンネリになる。洋楽は、その傾向が強いと思う。その点、ビートルズのような型破りなアーティストが登場すると、世の中面白くなる。

型破りな芸術いえば、SFであろう。宇宙人の襲来、海底探検、タイムマシン・・・とんでもないもばかりである。特に洋書を紐解くと、型破りと言おうか、どんな設定になっているのか、あらすじを理解に苦しむものも多い。こんなところは、異業種交流会とも似ている。まさに、テンプレートの真逆である。

恋愛でも、初恋のときは、全てが初めてで、テンプレートどころではない。型があっも、それを勉強していても、相手の顔もろくに見られないような恋愛初体験では、役に立たない。私が、士別で農学を学んだときも同じであった。残念ながら、そのような恋愛はなかったが。まあ、士別特産のトマトジュースを初体験できた・・・トマトに恋してしまったのかもしれないが・・・寂しすぎる。





テンプレート
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000097378/p11208467c.html
システム | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

お邪魔します

音のある空間にお邪魔するのは、気が引けるものである。教会の賛美歌・・・私には、ルドルフゼルキンが奏でたビートルズが忘れられない。リアルタイムで聞いたわけではないが、一種の革命であった気がする。飛躍かもしれないが、なんといおうかスターウォーズの世界を思い起こさせる。・・・というお話を、聞きかじる。私には、数学、とくに整数論のように摩訶不思議な世界である。


ビートルズ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000097378/p11186660c.html
システム | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

春は名のみ

ここは北の国です、桜はまだまだ先です。

と言うことで、ナイトライフを楽しみましょう。何を?。すすきのに出かけて・・・そんな金のかかることは止めましょう。後悔しますよ。携帯をいじっているか、ラジオでボイスドラマでも聞いていたら? テレビは目が悪くなるので。・・・実は、何かの待合室だったりして。これ以上は書けません。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000097378/p11185950c.html
システム | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

秋深し

まだ秋の入り口ですが、「秋深し隣は何をする人ぞ」が芭蕉の作と知らなかった。
日本ブログ村


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000097378/p11104114c.html
システム | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

残暑にはところてん

健ちゃんの日記には、おいしそうなものが載っている。

残暑には、ところてん。いいですね。太らないところもいい。

カレーもおいしそうです。





残暑
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000097378/p11103179c.html
システム | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

筋トレグッズ

旭川ブログでは、筋トレグッズがはやっているようである。私の周りには、そんな人はいないが、旭川でひそかにはやっているのか。以前は、トミカとかのミニカーのコレクションがはやっていたことがあったが。


筋トレグッズ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000097378/p11099824c.html
怖い話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

中国、北朝鮮、韓国

中国、北朝鮮、韓国。これらをどう捉えるか。

北朝鮮は、何をするかわからない国。北朝鮮の生命線である中国が、なんとか押さえに廻っているが、本当にどうしようもないことしかしない。日本と拉致被害者のことで話をまとめかけたときにミサイルを撃つ。これは、この時期日本は強行姿勢は取り難いため、日本と米韓の間の分断を図ること目的である。

では、中国は? 実は、北朝鮮以上に警戒しなければいけない国である。中国(中華人民共和国)は、これまで、武力による領土の拡大を実践してきた国である。最近行われた武力による領土の拡張は、ロシアによるクリミア半島の併合であるが、そんなことを続けてきた国が中国である。これまで、中国にはろくな海軍力がなかったため、領土拡大は陸域のみに限られていたが、今回西沙諸島でのベトナムとの衝突で、会場でも領土拡張に舵を取ったことがわかる。これまで急速に拡張してきた海軍力は、もちろん、このような場面で活用するためである。尖閣諸島も、中国のターゲットに入っていることは、当然である。

さて、韓国は? かつては、近くて遠い国と言われた「韓国」。最近は、交流も多くなったが、「隣人で姿格好も似ているから、解りあえる」と考えてはいけない。韓国は、日本を下に見ていて、また、日本を悪く言うことで鬱憤を晴らしている。この状況は、10年や20年では、解決しない。と言うことで、韓国とも真の信頼関係が構築できるとは到底思えないが、現在の東アジアの状況を考えれば、上記のような韓国の本音を理解し、解り合えないという前提のもとで、お付き合いし、中国、北朝鮮と対峙するしかないと考えられる。



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000097378/p11080339c.html
怖い話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
ブログイメージ
カームが、日ごろ思いついたことをこっそりとささやきます。新し物好きのカームは、いろいろなことに挑戦します。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 5 22832
コメント 0 1
お気に入り 0 1

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント