ラブドール紹介と通販

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://asahikawa.areablog.jp/jpdolls

「人形は理想形」女性が自らラブドールjpdolls.com

女性がラブドールになりきって写真撮影してもらうサービスが大阪にある。本来、男性が性行為の「相手」とするこの人形に、魅せられる女性がいるのはなぜなのか。

「これからあなたは亜美ちゃんです。さあ亜美ちゃん、ここに座って、目線だけをそのまま下に向けて」。そう言って、女性写真家のLEiyA(レイヤ)さんはカメラのシャッターを切った。レンズの先には、1人の女性(30)が座っていた。

女性は無表情で目はうつろ。姿勢もどことなくぎこちない。それもそのはず。彼女は人間としてではなく、人形として撮影に臨んでいたからだ。
https://www.jpdolls.com/goods/p404.html


人間ラブドール製造所」。そんな屋号で2017年12月から始まったサービスがある。メイクの力や撮影技術によって女性をラブドールに似せて、写真作品に仕立てるという内容だ。サービス開始から数人を撮影。問い合わせや予約も定期的に入るという。
https://www.jpdolls.com/goods/p422.html

やっているのは、LEiyAさんと、男性にメイクをするなどして女装を体験してもらう店「女装紳士」を経営している女性メーキャップアーティストのIMA(イマ)さん。大阪府東大阪市にあるLEiyAさんの自宅をスタジオ代わりに営業している。

アイデアはIMAさんが思いついた。IMAさんは言う。

それまで私は、女装したい男性のためにメイクする仕事をやってきました。そこで今度は女性のために何かやりたいと思ったんです。ただ、私のメイク技術は特殊で、正直、女性が普通のメイクを望むのであれば、私よりもっと上手にしてあげられるメイク師さんはたくさんいると思うんです。
https://www.jpdolls.com/goods/p422.html
世の中にないもの、私しかできないことってなんだろう、って考えたとき、ちょうどそのとき、篠山紀信さんの「LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN」という写真集を読んだんです。文字通り、ラブドールの写真集なんですが、ラブドールたちがまるで本物の女性のように見えて。すごいなと。だったら、本物の女性たちをラブドールに近づけたらどうなるんだろう、という逆の発想が始まりでした。
https://www.jpdolls.com/goods/p295.html
ラブドールは男性のための商品。だが、IMAさんは自分のアイデアは女性に受け入れられると確信したという。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000270969/p11785874c.html
ラブドール | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
リアルドールと違い、美しいとリアリティを追求した肌の質感
最初に通販でとりあえず単品でリアルドールを買ってみれば、リアルラブドールのある生活を体験すること
どんどん進化するリアルドール jpdolls.com
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
リアルドール jpdolls.comイメージ
リアルドール jpdolls.com
プロフィール
当サイトで正規代理品販売されているリアルドールです.色々なラブドール通販,リアルドール通販,ダッチワイフ通販保証と品質があり、ラブドールのカスタマイズとして一週間くらいでお届け可能です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 117
コメント 0 1
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク