carmenのブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://asahikawa.areablog.jp/carmen2017

【西野ジャパン】「散歩隊」が復活

西野ジャパンから散歩隊が復活ということでした。 まさかハリル・ホジッチ監督の時は宿舎の外を散歩すること事態許されていなかったのは驚きです。

そこまで選手を縛る体制であったのは全く知らなかったのですが、いずれに
せよ! ハリル・ホジッチ監督を強引に解任した協会の責任はとても思いです。

サッカー協会は何故、学習しないのか私にはわからないです。

日本人の監督で上手くいくといういのはわかっているはずなのに
わざわざ外国人監督を召集して、監督として使っていたと思ったら
いきなり首切り。

なんでこんなことをするのでしょうか?

理解に苦しみます。

最初から日本人監督を使っていれば何の問題もないです。

コミュニケーションの面でも日本人監督を使っていれば
訴訟を起こされることもなかったと思います。

最初からのやり方が無茶苦茶なので、日本のサッカー以外の
協会も同じで皆、やり方が間違っています。

日本のサッカーのレベルはまだまだ世界で通用しない
とよく言われてますが、そもそも世界で通用しないという
のは誰が決めたのかいつも思います。

確かに体格の面では外国人ほど大きくないので、
体格に恵まれた西洋人やアフリカ系の強い体の
人には体をぶつけられたりしたら、必ず負けて
しまいます。

そして日本人の精神面がサッカーでは通用しない
とも言われます。

日本人にはサッカーではなくて野球です。

野球のように道具を使って争うボールを使った
スポーツでは日本人は技術があるので十分に発揮
出来ます。 脚だけを使って行うサッカーでは
日本人はやはり難しいです。

バスケトボールでも日本人は活躍出来ないですよね。

それぞれ向き不向きがあるので、やはり不向きと言われる
スポーツを頑張るのはそれで素晴らしいのですが、長く
活躍出来るスポーツはやはり野球です。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000262992/p11744665c.html
観光地 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
巨人の高橋監督が辞任へ 成績不振で引責
バリの国際空港が再開 噴火活動なお活発、混乱続く
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
carmenイメージ
色んな事について情報発信するブログです。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 185
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード