マッキー歯科医院の気まぐれ日記帳(旭川市)

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://asahikawa.areablog.jp/makky

第110回歯科医師国家試験

今週の日歯メールマガジンが届いた。

その中での記事のうち、 第110回歯科医師国家試験の合格率が書いてあった。

引用:-[No.488 17/03/27]

■1983人が合格 合格率は65.0%
 ―第110回歯科医師国家試験

第110回歯科医師国家試験の合格者が3月17日、厚労省より発表され、受験者3,049人中1,983人が合格した。合格率は65.0%で、前回の63.6%より1.4ポイント増加した。

受験者数は昨年より54人減で、第102回の3,531人をピークに減少を続けている。

新卒・既卒別に見ると、新卒者は受験者1,855人のうち1,426人が合格し、合格率は76.9%。前回の72.9%より4.0ポイント増加した。

一方、既卒者は受験者1,194人のうち557人が合格し、合格率は46.6%。

前回の47.4%から0.8ポイント減少した。また、新卒を含めて受験回数2回での合格率58.8%で、3回は54.9%、4回は31.7%だった。
略ーー


いつものながら、低い合格率。
原因はいくつかあるが、
歯科大学大学の定員数(いっこうに減らない)、入学者希望者の倍率の低下(学生の能力の低下)、国家試験合格者の人数制限(研修医の教育予算が決まっている<2000人以内>等々)

国家試験浪人が増えていくのに、既卒受験者の合格率は受験回数事に下がっていく。
結局、その人だちはどこへ?
(毎年新卒者が出るのに、受験生数があまり変わっていない。いやむしろ減っている!!)
<写真参照>


でも、その中でも優秀な合格率を誇っている学校もある。
いわゆる国立系歯科大学と一部私立歯科大学。

本来なら、一定の勉強・能力を持てば合格率はもっと高いはずなのだが・・・。
最近は、大学の合格率を見かけ上高くするのに、国家試験の願書を先に出しておいて、国家試験合格があぶない学生の卒業延期が、みられるような気がする。
幻の国家試験受験者である。

我が母校は、私立では優秀な学校(合格率で言えば)とされているが、私立歯科大学が国家試験予備校化しているように思える。



写真は<歯科医師国家試験合格への道【合格率、受験者数、合格者数等】>より引用
< http://www.dental-exam.net/ >


 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://asahikawa.areablog.jp/blog/1000007261/p11578245c.html
旭川 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
下顎大臼歯のレントゲンを2つの方法でを撮ったら
T先生の院内写真展
義歯の修理(預からないで2回で修理)
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
マッキーイメージ
マッキー
プロフィール公開中 プロフィール
2005年1月より開始している<マッキーの気まぐれ日記帳>の旭川ブログバージョンです。
**旭川の山田歯科医院。日々の診療室の出来事、考えていること、実践していること等々の日記帳風ブログです。
**原則診療日のみ掲載(写真付き)します。
〒070-0031 旭川市1条8丁目 山田歯科医院
<http://moon.ap.teacup.com/yamada/>
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 50 667166
コメント 0 106
お気に入り 0 2

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト